2018~2019年度
 葛生RC会長 齋藤孝之


会長テーマ
変化を畏れず、前へ」
   ひらめきを信じて

20182019年度、葛生ロータリークラブ第58代会長を務めさせていただきます。クラブの歴史の重さ、先輩皆様方の御功績を前に責任の重さを痛感し、ただただ緊張するばかりですが、全力でこの職責を全うすべく努力してまいります。葛生ロータリークラブの発展の為、会員皆様の御支援並びに御協力を心より御願い申し上げます。

本年度RIバリー・ラシン会長のテーマは

BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう」

その一文のなかには次のように書かれています。

「一番大切なのは、前向き変化を生み出し私たちが今日直面する課題に勇気と希望そして創造性をもって、正面から立ち向かう意欲をクラブ、地域社会そして組織全体から引き出すためのインスピレーションとなる必要があるのです。」

 また、本年度2550地区、伊東永峯ガバナーのテーマは
「ポールを語ろう・・・
  それは一人のインスピレーションから始まった」

「変化を生み出そうという意欲を、クラブ会長と地区内ロータリアンの心に芽生えさせていただき、もっと何かをしよう、可能性を最大限に発揮しようをというやる気を引き出し、それぞれのやり方で手助けする(インスピレーションになる)ことが皆さんの仕事であるということを求めていると思います。」とおっしゃっています。

 今年度の会長テーマは 「変化を畏れず、前へ」ひらめきを信じて としました。とかく、例年はどうしたか、以前はどうやったか、あるいは近隣クラブはどうやっているのかという事が判断基準になりがちですが、前例にとらわれず、会員各位の自由で新しい発想による活動を進めてまいりたいと思います。何気ない会話や、世間話、個人の趣味の世界、所属する業界団体の中での話、日常の奥様、お子様との会話にこそ大きなヒントがあるかもしれません。一人一人のひらめきを、一人の中にしまいこまずに、自由闊達に意見を発露しあい、クラブの活性化につなげてゆきましょう。

 ロータリーの歴史とクラブの伝統を守る事と、ロータリーの変化とは、相反するものではありません。現在所属する会員が楽しいと感じ、活発な活動をしてこそ、歴史と伝統は守れる物だろうと思います。会員が離れ活動が停滞するロータリーに、歴史や伝統を語る資格は無いのかもしれません。変化を畏れず、前へ進みましょう。

葛生ロータリークラブ
例会場 〒327-0501栃木県佐野市葛生東1-12-11 株式会社足利銀行葛生支店内 TEL&FAX 0283-85-4451 例会日:毎週火曜日 例会時間12:30~